なぜ、英語をまったく話せなかった芸能人がハリウッド映画に出れるのか?

その舞台裏には英語学習の「世界的権威」の存在が・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2000人以上の日本人をバイリンガルにしてきた世界的発音の権威、スコットペリー先生が開発した
秘密の「英語習得法」をご存知ですか?

実は、これ

ハリウッド映画に登場する著名な日本人芸能人もスコット先生が直接英語を教えているのです。

そのスコット先生の「英語習得法」についてお話する前に、まず大事な質問をします。

あなたは、

▲英語を勉強する時間がないと思っていませんか?
▲英語は難しいものだと思っていませんか?


実は、どんなに忙しい人でも通勤途中などのスキマ時間に英語を身につける方法があります。

この「英語習得法」を実践すれば、英語初心者でも30日後には、「英語耳」と「ネイティブに通じる発音」を
同時に身につけることができます。

続きはこちらから ⇒英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」 

日本人が英語を聞き取れない原因は何?

実は、日本人が英語を聞き取れない原因は日本語と英語の「周波数」の違いにあります。

5歳くらいまでの子供の頃までは、誰でも英語を聞き取れる能力があります。

でも、ある時期を過ぎてしまうと、英語の音が耳に入って来なくなってしまいます。

それは、「日本語と英語の周波数」に大きな違いがあるためです。

しかし、そんな常識を、世界的な発音矯正の第一人者であるスコットペリー先生がくつがえしました!


スコット先生が、英語と日本語の「周波数」の違いに着目して日本人が英語の周波数を
聞き取れるようになる方法を開発したのです。

この方法を実践することで、2週間ほどで、子供の頃のヒアリング能力が目覚めます。

1日15分ほど、スキマ時間にただ聞き流すだけなので、どんなに忙しい人でも30日で「英語耳」と「発音力」を
同時にマスターできる方法です。


「ただ聞き流すだけ」で英語がマスターできるとうたっている英会話教材がたくさんあります。

正直なことを言うと、「英語初心者」が、どれだけ普通の英会話教材を聞き流しても、いつまでたっても、リスニング力はつきません。


でも、スコットペリー先生が開発した方法は、英語初心者でも「英語の周波数」を聞き取れるように
なるので、日本語にない英語の音を聞き取れるように設計してあります。

それでも、あなたが信じられないなら、このプログラムを1日5分実践して2週間後に字幕なしで映画を見て
効果を実践して下さい。

最初は、カタコトの英語しか話せなかった7人の日本人がネイティブ英語を話す動画があるのでご覧ください。

続きはこちらから ⇒英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

Ads by Sitemix